私なりのシミ予防と肌の乾燥対策について

肌の悩みはたくさんありますが、私が特に気にしているのは、顔のシミと乾燥です。

私なりの対策をお話しします。

シミ対策について

紫外線の特に強い4月~10月くらいは、日焼け止めが手放せません。SPFの数字が高いものをなるべく選んで使っています。

スプレータイプのつけても白くなりにくい日焼け止めを使用していましたが、すぐになくなりコスト的にかかるので、 塗るタイプのクリーム状のものを使った方が、長く使用できると思いました。

化粧水もホワイトニング効果のあるものやビタミンC誘導体が入っているものを使用するようにしています。

乾燥対策について

肌の乾燥対策は一年中必要で特に冬場は超乾燥します。

一日手入れをさぼると鼻や口の周りが粉を吹く感じになるので化粧のりも悪くて最悪です。

最近では、美容液を含んだシートタイプの顔パックを毎日するようにしています。

これをするだけで乾燥肌には効果があります。

なかなか高価な美容液などは使えないので、化粧水などはなるべく価格の安いものを選んでたっぷり顔につけています。おすすめは小林製薬のヒフミド(⇒http://www.burlingtonbiodiesel.org/)です。保湿がたっぷりできるからいいんですよね。

今まで使用したものでアルコールの多く入っているものや米ぬかが配合されているものは、なんとなく肌が荒れた気がしたので個人的には使わないようにしています。

最近の一番の肌の悩み事について

最近の肌の悩み事

 一番はシミやくすみが増えてきたことです。若い頃から外に出かける時など日焼け止めのクリームも塗らないでいました。紫外線なんて気にしないというスタンスで、若い頃遊んでいましたね。毎日の肌のケアが大切ということが今更ながらに思っています。とはいえシミやソバカス、くすみを増やさないと心に誓い、薬用ケシミンクリームなんて使っています。最近は「美白」という文字に弱いんですよね。美白をうたっている化粧品とかを見つけると使ってみようかなと思ったりしています。

 

 最近のニュースで花王が、「人工皮膚」を作り出す技術を開発したということで、今後は化粧品とかに応用するとのことです。シミやソバカスが、人工皮膚をつけると消えるのかなと思ったりしています。

 

スキンケアの自分なりのこだわり

 早寝早起きは心がけています。夜更かしは肌には負担になるようなので、睡眠はきちんととるようにしています。それから化粧品が肌に残らないように洗顔は綺麗にするようにはしています。

 ただ、肌をこすったり、触り過ぎると肌の負担になると聞いたことがあるので、スキンケアはオールインワンクリームとかを使っています。最近のお気に入りはシズカゲル(http://www.paddle2live.org/)

年齢より若く見られたいと思うので、これからは肌のケアをきちんとしていきたいと思います。

 

 

 

 

バストアップのためにとにかくいろんなことを試す

バストアップってなかなか簡単にいかないというか、ダイエットや他の美容に比べても、なかなか効果が感じにくいのが難点ですよね。

正直目に見えて効果が出ないと、気持ち的にモチベーションが保てなかったり、嫌になってしまってやめたくなってしまうことも…

だからこそ私は神経質になりすぎずに、ゆるーくバストアップケアをするように心がけています。

神経質になりすぎると効果が出なかったときにショックを受けたり落ち込んだりすることもありますが、ゆるーい気持ちでやることで飽きずに続けられるし、気持ち的にも楽になれるのでおすすめです。

あとは1つのことにこだわりすぎたりお金をかけすぎてしまったりすると効果が出なかったときにがっかりしますよね。

なので私は、同時進行でいろんなことに挑戦しています。

まず、走ったりすることで胸をつっている役割をしている部分が切れてしまって、1度切れてしまったものは2度と戻らないそうなので、出来るだけ走ったりしないようにしています。

またサプリは必要。リゾレーヌの口コミを見ればわかるけど、危険成分がないサプリを飲んで胸を少しでも大きくできるようにしておくと良いなって思います。

そして寝るときは、もちろんないとブラを付けて寝ること。

寝ている時間は1日の中でもとても長い時間なので、油断せずにないとブラでしっかりケアすることが大事だと思っています。

丁寧に髪をいたわって洗いましょう

ヘアケアについて、こだわりっているのは洗い方です。

よく、ゴシゴシわしゃわしゃ、シャンプーめっちゃ飛び散ってまずけど!てな洗い方をする方いますよね。

そしてシャワーをすごい勢いで流す方。あれは私から言わせると完全にNGです。

ゴシゴシ洗いたい気持ちはわかります。きれいになった気がしますもんね。しかしそれだと、髪が傷んでパサパサになってしまいます。

シャンプーのやり方をご説明します。

一番大事なのは、決してゴシゴシしないことです。

髪の毛を洗う、というイメージを捨てましょう。

頭皮をマッサージするのです。シャンプーを使い、頭皮をマッサージすることで、皮脂や汚れが浮き出てくるのです。

そしてシャワーも出しすぎず、頭皮をマッサージする感じで流しましょう。

コンディショナーのポイントは、髪につけたらしばらくなじませることです。

髪を手でよく揉みましょう。コンディショナーが髪に馴染み、しっとりまとまります。

そして最後にヘアオイルです。

髪の毛はよくタオルで拭いた後につけましょう。

私のおすすめはエメリルオイルです。

このヘアオイルは香りが良いです。そして、何と言っても髪がよくまとまります。

エメリルヘアオイルの口コミを見るとなかなか良い評判だってことがわかります。

毛量が多い私の髪も、これをつけることでしっとりきれいにまとまります。

エメリルはアスオイルという名前で売られていましたが、シャンプーとコンディショナーとブランド統一をするためにエメリルに名前を変更しました。

髪の毛がうまくまとまるといいですね。

とてもシンプルで、お金も時間もかからない最上のスキンケア

【基礎化粧品命!だった頃】

20代の頃、スキンケアが大好きだった私。

30代40代向けの美白オールインワンジェルのシズカゲルの口コミを見てほしいと思った。

その他にも、値段やブランドより、より安全で、より高品質であることを重視し、色々なメーカーの商品を試していました。

私の基礎化粧品ジプシーはファンケルから始まりました。

その頃、ファンケルの品質には不満はなかったのですが、経済的に少々苦しくなってきました。

同系列でコスパのよいアテニアの商品を使ってみたり、コスパが良いということでオルビスを頼ってみたり、高機能をうたったDHCに期待してみたり。

もちろんそれぞれに良いところはありましたが、そのうちどれを使っても肌荒れ、肌の衰えが気になるようになり・・・

もうアラフォーなのだから、それなりのお金をかけなければならないのでは・・・?

そんなとき出会ったのが『「何もつけない」美肌術』というタイトルの本。

【美肌を手に入れるのにお金はいらない!】

その本の内容は、簡単に言うと「洗浄剤は使わない」「肌には何もつけない」といったもの。

簡単に言ってのけていますが、それまでスキンケアに余念がなかった私には、にわかには受け入れがたいものでした。

ですが、ダメで元々、お金もかからないし、ということでチャレンジ。

洗顔は水で、タオルドライの後はそのままです。

紫外線対策は日傘や手袋で、日焼け止めも塗りません。

1ヶ月後、コスメコーナーで肌診断をしてもらいました。

結果。

「うるおい、キメ、透明感、弾力、全てにおいて高い数値です!」

スタッフさんも私もびっくり。

今までのお金と時間は何だったのか。

以来、私のスキンケアは水洗顔のみとなりました。

シワは減り、シミもありません。

クマもたるみも気になりません。

手をかけなくても、いえ、手をかけない方が、真の美肌を手に入れることができるのです!

シミ取りクリーム、化粧品について

私はまだ20代前半でシミとは無縁かと思われますが、実はシミがたくさんあります。顔だけではなく身体にもシミがあるので結構困っています。今まで色んなシミ取りクリームを使用してきて「特にこれはすごく効いた!」というのはありませんでした。
それでも少しでもシミが薄くなればいいなと思い、ビタミンが含まれているシミ取りクリームなどを使っています。ビタミンが含まれているものを使うと肌がヒリヒリします。おそらく成分が肌に効いているだろうと思われますがなかなかこれが不快ですぐに落とそうかと思うことがあります。
他の商品を使おうとすると、他のやつは少し値段が高く設定されていてあまり手が伸びません。このヒリヒリに耐えながら使い続けていくしかないのかな…と半ば諦めています。

シズカゲルの口コミ・評判を知った私は色々と研究しました。金に余裕がある時は思い切って違うシミ取りクリームを購入します。使用してみてヒリヒリもしないですし滑らかで塗りやすくやはり金額が高い分だけいいものなんだなと思います。
他にもオールインワンジェルでシミを防いだり薄くしてくれる商品があります。私はこのオールインワンジェルも使っているのですがこちらの方が効果が出てるような気がします。
このように、私はシミ取りクリームや化粧品を使用してシミを減らす、薄くするようにしていますが選ぶ化粧品が大切なんだと思います。

美白クリームの最高峰:

年齢とともに目立ち始めた目の下のシワシワ・・・・。

これ、どうにかならぬものでしょうかね。。

わたしは基礎化粧水が雪肌精なのですが、この優秀な一本でも、どうしてもどうしても目の下の感想の小じわには対応しきれません。ここの部分だけを効果な専用のクリームやらジェルやらで試してみたのですが、何をやっても、消えません。

とうとうドモホルンリンクルの出番かと思うのですが、その価格の高さがゆえにどうも手をだすことにためらいます。

一度お試しを使ったことがあったのですが、たしかに、たしかに、目の感想小じわは一回の使用でなくなりました。すばらしいですが、どうしても続けるには経済的に困難であります。

自分なりにいろいろと工夫して、コットンに化粧水をたっぷりとしみこませて目の下だけのパックをしてみたり、あとは、パソコン作業で目を酷使したときなどは、目元をじんわりと温めて血行をよくしてみたりとか、やさしくリンパマッサージをするとかしてケアをしているのですが、やはり、小じわのたるみは消えません。

これから冬になるのに、それがとてもとても心配です。何かいい方法があれば知りたいです。

そして、できれば低価格でお財布にやさしいものが登場してくれると、これからの日本の女性はさらに長く美しくいられるはずです。

中年のスキンケアは出すことも必要なんです

肌が命だと思っているわたし。 若い女性を見ると目とか鼻とかパーツではなく肌に目が行ってしまいます。 若い肌はハリがあるから毛穴が目立たずそれだけでも美しく見えますよね。 スキンケアに熱を入れなくても、肌の汚れを毎日ちゃんと落としているだけでキレイを保てるのは若さの特権です。 さて、私は世間で言うおばさんと呼ばれる年齢なので肌の汚れを落とすだけのスキンケアだけでは足りません。 肌の汚れを毎日しっかり落とすことは当たり前でそれプラス何かをやらないといけない歳・・・。 めんどくさくなく経済的な負担が少ないスキンケアを探してたどり着いたのは汗を出すことでした。 岩盤浴とかサウナで汗を出したいなと思うけど、時間的余裕がなくて半身浴で汗出ししてます。 自宅のお風呂なら好きなときに入れるし半身浴はガス代や水道代の節約にもなるんですよ。 光熱費を節約できるスキンケアは滅多にないので毎日楽しんで半身浴をしています。 気温が低くなったら肩にタオルを掛けるとカラダが冷えず汗の出も良くなりますよ。 汗を出すことで毛穴が正常に働くようになります。 中年になったら基礎化粧水をつけるスキンケアだけじゃなく、毛穴から汚れを出すスキンケアも必要です。

早く眠るとか熟睡することがスキンケアになるんです

肌のケアで気をつけた方がいいことは睡眠を十分にとる生活を続けることだと思います。

わたしはその日のうちに眠ることを意識していて、特別な用事がない限りほとんどその日のうちに眠っています。

正月とかクリスマスとか自分の誕生日は夜更かししてしまうけど、特別な出来事でもない限り早く眠ります。

元々は乳腺炎という病気持ちで胸に良性のしこりが3つあり、そういう体質を変えたいと思って始めたことなんです。

その頃はスキンケアを考える心の余裕がなく、ただただ健康になりたいのと長生きできるからだが欲しくて早寝を始めました。

早寝ができるようになると朝気持ちよく起きることができ、朝から空腹を感じるから朝ご飯が美味しい。

昔は夜更かしばかりして朝ご飯なんて食べずお昼御飯と夕食の1日2食だったからどう考えても不健康な生活だったわけです。

今は乳腺炎のしこりが小さくなり自然消滅しそうなのでスキンケアを考える余裕が出ています。

できるだけ早く眠るために寝室の温度を快適に整えたり寝具に凝ったりしてますよ。

早く眠るだけでも肌の調子は変わります。

そして熟睡ができるように夜中に目が覚めないように、例えばトイレに起きないような工夫も大切だと思います。

 

早寝早起きで確実に肌の調子が良くなってきています

私は早寝早起きの生活を再開し始めてから、10日ほど経ちました。

改めて、肌の調子が良くなってきていることに気が付きます。

まずはしばらく治らなかった左側の頬の吹き出物が治ったことです。

他にもいくつか吹き出物があったのですが、それらもなくなってきています。

さらに、目の下のたるみがかなり小さくなり、指で触って見ても、脹らんだ感じがかなり小さくなりました。

夜更かしをしていた以前と比べても、睡眠時間は変わっていないのですが、肌の調子は確実に良くなってきています。

季節による環境の変化も関係しているのかもしれません。

春は紫外線だけではなく、花粉や激しい温度差や気候の急激な変化などにより、肌荒れも起こりやすくなってきます。

しかし、徐々に高温多湿の気候になってくると、汗をかきやすくなりますが、肌の調子は良くなるようです。

私の場合はこれから肌の調子が良くなってくる季節なので、その点だけは嬉しい時期です。

また、スキンケアも乾燥しやすい季節に比べると、それほどこまめに行わなくても済むようになります。

日焼けによる紫外線対策は必要ですが、肌の痒みや痛みもなくなりますし、肌を触ってみてもしっとりとしてくるので嬉しいです。

とは言え、年齢とともに肌荒れも起こりやすくなると思うので、油断をせずにしっかりとスキンケアを行っていきたいです。