パン屋さんでのアルバイトについて

 

私が高校生の時に体験したのはパン屋さんのアルバイトです。

家から近かったし、制服も可愛かったので、そこで働こうと思いました。

 

初めてのアルバイトということもあり、レジの機械を触るだけでも緊張するのに、

パン屋さんはどこも大抵がそうだと思いますが、

パンの値段を自分の頭に入れないといけないので、それが大変でした。

 

季節によって新しいパンも出たりするので、慣れるまではそれが一番辛かったです。

 

他にも焼きたてのパンを棚に陳列するなど、

焼きたてのパンは柔らかいということもあり、

形を崩さないように扱うのは難しかったです。

 

また私が働いていたところは、中に食べるところもあったので、

コーヒーを一定の時間が経ったら作り変えるなどもしなければならないので、

パンだけではない部分で結構気を遣いました。

 

良かったところは、やはりパンは日持ちがしないので、

売れ残ってるパンの様子をみて、

帰りがけにいくつかパンを持たせて帰らせてくれたことです。

これは私も家族もパンが大好きだったので、とても嬉しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です